Mari Shimizu Net
清水まり Official Home Page



2011年08月のDiary

関内ハート&ソウルでした!<3>
3ステージ目の衣装です。

次回のハート&ソウルの出演は、9/19(月)の敬老の日。

祝日ですが、ボーカルのAKKOちゃんと2人で出演します。

AKKOちゃんは、ハート&ソウルに初出演。

2人ならではのステージをお届けしたいと思います。

次回、9/19(月)、是非是非お越しくださーい!
(2011.8.31[Wed])
関内ハート&ソウルでした!<2>
2ステージの衣装です。

一応、衣装に合わせて、曲を決めたりしています。

2ステージ目は、ダンスナンバーが多かったかな♪
(2011.8.30[Tue])
関内ハート&ソウルでした!<1>
この日は、関内ハート&ソウルに出演してきましたよ。

店内、賑やかで、みなさんに踊っていただいたり....楽しい1日となりましたー。

写真を沢山撮っていただいたので、載せてみますね♪

まずは、1ステージの衣装。
(2011.8.29[Mon])
葉山へ
実家のある葉山に行って来ました。

天気も暑すぎず心地よく、海が最高にきれいでしたよ。
2011.8.28[Sun]
同友会 納涼祭
この日は、<同友会>さんの横浜支部の納涼祭でピアノを弾いてきましたよ。

横浜のホテルで行われました。

盛り上がりましたー♪
(2011.8.24[Wed])
同窓会
この日は、立川の講師のお仕事の後、六本木で大学時代の友人と


    同窓会♪


でした。

音大のお友達ではなく、音大時代に立教大学のバンドサークルに入っていた時に出会い、よく一緒に遊んでいたお友達たち。

久しぶりに会えて、本当に良かった!

話も弾んで、楽しい時間となりましたー。

写真は、お友達の<たばちゃん>。
 
苗字が<たばた>さんなので、たばちゃんです♪

また会いましょうねー!!
2011.8.20[Sat]
関内トライベッカでした♪
関内トライベッカで、ピアノ弾き語りライブ。

この日は、みすずちゃんと一緒に出演してきましたよ。

来て頂いたみなさま、


   本当にありがとうございましたー!!


この前の16日のフライデーライブの時にも、


   浴衣


着ましたが、この日も、浴衣の衣装。

いつも写真を撮り忘れてしまっているので、今回はケイタイで忘れないうちに、撮影してみましたよー♪
(2011.8.19[Fri])
暑い〜:::
暑かった〜....今日も、本当に暑かったですねー。

木曜日は、立川で講師のお仕事。

11:30からレッスンが始まるので、家を9;00ごろ出発するのですが、もうその時間からこの日は、とっても暑く...呼吸が苦しい感じ。

こういう日に、外でお仕事をする方たちは、本当に大変だろうなーと思ったりしながら、ホームで電車を待っていましたが、周りを見てみると、みなさん


    扇子


で顔をあおいでいる。しかも、普段よりあおい出る人が多い。


   あっ、私も、持ってたんだ!


そうだった、ちょっと前に生徒さんから頂いた扇子がバッグに入っていたことを思い出し、みんなの真似をして


    初 あおぎ


しましたよ。

暑さには強い方なので、めったに使わなかったのですが、やっとバッグの中から、<my扇子>登場です。

明日から、徐々に涼しくなるみたいで、本当に良かったー。

皆さんもまだまだ、熱中症に気をつけてくださいねー!!
(2011.8.18[Thu])
関内フライデーでした!
関内フライデー、お越し頂いたみなさま、


   ありがとうございましたー!!


おかげさまで、とっても盛り上がった1日となりましたー。

40分3ステージ。

akkoちゃん、みすずちゃんと一緒に歌ってきましたよ。

そして、この日、1.2回目のステージには、夏には1度は着ておこう!ということで、


   浴衣 衣装


にしてみましたー。

写真を自分では撮れなかったので、入手次第、また掲載したいと思います。

次回のフライデーは、


    10/4(火)。


ちょっと間が空きますが、次回も是非、フライデーにお越しくださいね!!
(2011.8.16[Tue])
お盆休み♪
お盆休み、長く取れている方、短い方、全然バリバリ働いていらしゃる方......色々だと思いますが、私は今年、


     5連休


となりまして......livehouseがお休みだったり、宮路楽器さんもお盆休みなので......たっぷり休んでいます。

今日は13日なのですが、初日の11日は、なんと起きたのが


      午後2時!


確か、昨日はトライベッカのライブから帰ってきて、夜中の2:00に寝たはずなので、なんと


    12時間


ほとんどノンストップで寝てしまいましたー。

そんな、お休みを、たっぷり満喫している、お盆休み前半で、ございます。

2日目の12日は、スポーツクラブに行って、久しぶりに


   ちゃんと、やりました。


お休みなので、疲れ果てても大丈夫、いつもよりちょっと長く走り、筋トレも、ちょっとだけ、しっかりやってみましたよ。

終わった後、ジムにあるマッサージチェアで、ゆっくりと揉まれ、だいぶ、体が軽く、楽になりましたー。


そして今回の写真は、スポーツクラブに自転車で行く時に、いつも通る道です。

木が沢山あるので、猛暑日でも、ここを通っていけば大丈夫、とっても涼しいんですよー☆
(2011.8.11[Thu])
宮城県 石巻市 音楽祭 <7>
野外ステージが終わったあと、公園内の喫茶店で演奏している写真です。

演奏の終了後、8/1の夜の22:00ごろ、横浜に帰ってきました。

2日間しか、横浜を離れていないのに、みなとみらいの明かりを見たとたん、1週間ぐらい離れていたような、自分が住んでいる場所ではないような、あとは、街の明かりが多すぎるような感覚になりました。

どうゆうことか、よくわかりませんが、何も無くなっていた場所を見てきたことによるのでしょうか、街がとっても巨大に見え、いつも見慣れていた景色に違和感を覚えた感じです。

巨大な街も、自然の力にはかなわないのだという、はかなさ。
街を見たときに一瞬走った心の痛みは、自分では想像していなかった物でした。

今回、本当に参加できて良かったと、思います。

東北の人たちの頑張りは、ものすごかったです。

<生きる><進む>ということを、体を張ってやられていました。

1人1人、できることを行動していくパワーと結果が底力になり未来につながっていくんだなと思いました。

それぞれができること......私ができることもこれから、どんどん躊躇せず、行動していきたいと思います。


7/30〜8/1の石巻での、音楽祭の日記でした。。。
2011.8.6[Sat]
宮城県 石巻市 音楽祭 <6>
2日目の8/1は、高台にある公園の野外ステージでの演奏と、終了後に公園内にある喫茶店での演奏でした。


この公園は、津波が来たとき、みんなが避難した場所です。

上から見下ろすと、一面、津波で何もかも失われた平地が見渡せます。

この海に向かうようにステージが作られ、まずは、トランペットソロのファンファーレからスタートしました。

公園にいる人たちの話し声も止み、みんな聞き入り、目を閉じて黙とうされている方もいらっしゃいました。

トランペットの音色というのは、海の彼方まで届くような天に響き渡るような、鎮魂の音色なんだなと改めて感じました。


その後は、沢山のミュージシャン達が、海に向かって演奏しましたよ。
(2011.8.5[Fri])
宮城県 石巻市 音楽祭 <5>
体育館での演奏が終わり、夜は石巻の商店街にあるライブハウスへ。

この日は、震災以来、初めて行われるお祭りがあって街はとっても賑やかでした。

私の前に座られていた女性のTシャツには、黒いマジックで書かれた言葉。

何と書かれているか、全てはわかりませんが、何か決意の言葉のように感じました。

この人は時折、凝った肩を抑えながら、でも演奏が始まると楽しそうに踊りだし.....。

思いっきり何もかも忘れて踊っている姿に、これから未来へがんばっていくんだ!という力強い気持ちを感じました。
(2011.8.4[Thu])
宮城県 石巻市 音楽祭 <4>
ガレキは、ガレキ、車は車で、大量に積み上げられている場所も目にしました。

ものすごい量です。

それぞれの、大きな山ができあがっていました。
(2011.8.3[Wed])
宮城県 石巻市 音楽祭 <3>
体育館の演奏の前に時間があったので、車で海岸の方に行ってみました。

津波の被害にあった場所です。

復旧など、まだまだ、新しい建物を建設している所は、どこにも見当たりません。

やっとガレキなどが取り除かれたんだなーという感じです。

大きなきれいな家が立ち並んでいた住宅街だったろう場所にもいきました。

数件、ポツポツと津波に流されなかった家が残る平地。

残っている家も、到底、住める物ではなくなっています。
(2011.8.2[Tue])
宮城県 石巻市 音楽祭 <2>
ダンボールの部屋の壁に、みなさん洋服をかけて.....収納する場所、タンスなどないのですから、仕方ありません。

みなさん、必要最小限の物で生活されています。
(2011.8.1[Mon])

もどる Powered by HL-imgdiary Ver.3.00

Copyright (C) 2004 Mari Shimizu Net. All Rights Reserved.
  (C)清水まりオフィシャルホームページ制作プロジェクトチーム
<無断転載・引用等はお断りします>